当院の整体の特徴

脊柱と骨盤を安定させる整体

背骨の歪み

骨盤は通常前傾した状態で安定しています。この場合、腰椎の前弯も安定しています。腰椎の前弯も安定して描けているときは頸椎の前弯も安定して描けています。要するに脊柱全体が安定していることになります。

また人は頭部の安定を図るため視線を水平に保つ必要があります。

正面から見て骨盤が右側に歪みと体幹は右に傾斜します。ここで頚椎(背骨の首の部分)が左に傾けることにより重心を左に移動し正中線上に重心線を保つことができるようになります。

このように骨盤と頚椎の2カ所に歪みが発生していることが多いため、いずれか一方だけ整体で歪みを戻しても不完全です。

両方を安定させることが当院、整体の基本的な考え方です。

ぷらもーる梅屋敷整骨院

〒144-0052東京都大田区蒲田2-5-3 カースルM 2F