BLOG

シンスプリントでお悩みの方へ

シンスプリントでお悩みの方は

ぷらもーる梅屋敷整骨院

 

■こんな症状はありませんか。

 

・走るとすねの内側が痛い

・最近練習がハードである

・コーナーを走る練習をした

・昔から扁平足である

・痛みで走れなくなってきた

・我慢してたら徐々に痛みが増してきた

 

このような症状がある時はぷらもーる梅屋敷整骨院にご相談下さい!

 

■ぷらもーる梅屋敷整骨院ではなぜ改善できるのか?

 

・そもそもシンスプリントとは?

 

シンスプリントは、走る動作の多いスポーツ選手が悩まされる慢性の痛みです。症状の軽いうちにきちんと対処しないと長期休養や疲労骨折に進んでしまうこともあります。すねの骨の骨膜が過労のため炎症を起こすことで、すねの内側に痛みが発生します。

 

・他に通っても良くならない理由

 

後脛骨筋というすねの骨に付着している筋肉があります。ランニングで着地をする時、土踏まずには体重の何倍もの力が加わって、上から押さえつけられるような負荷がかかります。その時、土踏まずのアーチが沈み込まないように維持しているのが後脛骨筋です。厳しい練習をするための筋力や柔軟性がないと着地するたびに下方向に強く引っ張られているために、すねの骨には強い負荷がかかり炎症が起こってしまいます。「体のつくり」や「体の使い方」が原因であることが多いため、原因を特定するにはレントゲンなどの画像診断だけでは足りません。さらに痛み止めの薬や注射も痛みの原因を無くさないとシンスプリントはいつまでも続きます。また、マッサージに通う方もいるかもしれません。しかし、痛い箇所を揉めば、一時的に痛みが取れるかもしれませんが、原因の解決にならなければ、すぐに痛みは復活します。

 

・ぷらもーる梅屋敷整骨院でのシンスプリントの施術方法

 

当院ではシンスプリントで痛みが強い場合は物理療法やアイシングでまず炎症症状を緩和させ、テーピングで患部を安静固定します。炎症症状が落ち着き痛みが緩和してきたら全身の可動域改善や、骨盤の歪みの改善をさせ痛みのない身体づくりを目指します。施術はバキバキ・ボキボキするような整体ではなく、筋肉や筋膜に優しくアプローチしていきます。気持ちいい施術なので、リラックスして受けていただけます。

 

痛み止めや湿布が嫌、電気治療やマッサージだけでは治らなかった方も多数お見えになっています。シンスプリントを根本的に改善したい方は、一度ぷらもーる梅屋敷整骨院にご相談下さい。

シェアする