BLOG

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」当院での施術の前に

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」

ぷらもーる梅屋敷整骨院での施術の前に

 

整骨院では初診での施術の前にはカウンセリングで、患者さんの訴えを聴取するとともに、既往歴、家族歴、生活習慣などに関する質問をして、患者さんの症状を把握してから施術を行います。

 

■主訴

主訴は患者さんの訴える自覚症状の中でも最も重要なもので、施術を求めて訪れる直接の動機になります。カウンセリングでは主訴を把握することが最も重要です。主訴は1つだけでなく、複数の場合もあったり、主訴が多彩で時間の経過とともに変動する場合もある。

 

■既往歴

既往歴とは過去の病歴や健康状態に関することです。症状によっては過去の疾患や外傷、処置などが原因であることもあるため、単に傷病名だけでなく、症状、治療内容、経過などについても質問させてもらう場合があります。

 

■生活環境

仕事の内容や職場環境、趣味、スポーツなど生活環境も原因になることが多いです。精神的ストレスの症状に大きく関わっています。

 

整骨院でのカウンセリング

 

整骨院での施術では患者さんの訴えを理解し、共有することが不可欠の条件であり、カウンセリングがその第一歩として非常に重要で、当整骨院では以下のようにカウンセリングを行っております。

 

・患者さんが訴えを述べやすい状況を提供する。

・痛みや不快感がある場合は、できるだけ楽な状態でカウンセリングができるようにする。

・専門用語は用いずに、わかりやすい言葉で質問する。

・施術の適応範囲を把握し、症状に合わせて他の医療機関も紹介します。

・個人情報保護のため、カウンセリングで得た内容は漏らさない。

シェアする