BLOG

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」 当院でのカウンセリングについて

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」

 

整骨院でのカウンセリングとは、患者さんの訴えを聴取するとともに、既往歴、家族歴、生活習慣などに関する質問をして、患者さんの症状を把握するために行います。

 

整骨院でのカウンセリング項目

 

整骨院では以下の症状を把握するために最低限必要な4つの項目の質問を行っていきます。

 

■部位

カウンセリングの重要な目的の一つは、患者さんの訴えている症状の部位を明確にすることです。左右の差、表面や深部など、できるだけ細かく把握する必要があります。患者さん自身に示してもらうだけでなく、触診によっても確認していきます。

 

■時間

症状の発生した日時を確認します。症状が突発的に起きたのか、徐々に進行したのかをお聞きします。また、症状が次第に増悪してきたのか、軽減してきたのか、主症状以外に随伴する症状の出現など、症状の推移についてもお伺いします。詳しい日時がわからない慢性症状の場合でも覚えている範囲内で確認が必要です。

 

■原因

症状を起こした原因は、本人でも把握していない場合も多い。運動器の症状は疲労の蓄積や普段と違う作業など、小さな原因がいくつか積み重なって発生することも多い。そのためはっきりした原因がわからなくても、可能性があるものを確認していきます。

 

■条件

症状のでる姿勢や動作などその条件について質問していきます。自発痛、運動痛があるかなどを聞き、運動痛の場合は初動時や動作中なども明確にする。また、朝や夜間などの時間帯や、雨や寒さなどの気候の条件の質問します。

 

シェアする