BLOG

首が痛い

首の症状と改善点

 

同じ姿勢をしていたら首が痛くなった。寝違えて首が回らない。首の痛みは日常生活でもよくあります。頸椎(首の骨)は背骨の最上部から7個目まででこの上に10㎏近くある頭を乗せています。さらには2本の腕も支え、頸椎には常に大きな負担がかかり続けています。

首の痛みを自覚する人の8~9割は、検査をしてもはっきりとした原因がわからず「頚
肩腕症」だと言われます。多くの場合は首や肩の筋肉疲労や血行不良です。特にパソコンのキーボードを打つ、モニターを見るといった前屈みの姿勢は、首に大きな負担がかかるので要注意です。また逆に首を無理に後ろに反らすのも注意してください。

 

首の症状で気を付けることは

 

首の痛みを改善するには、日常動作での姿勢や動作を見直しましょう。
①長い時間同じ姿勢を続けない。
②背筋を伸ばし、あごをひいて「正しい姿勢」を心がける。
③首や肩を冷やさないように注意する
首回りのストレッチやお風呂で温めるのも首の筋肉がほぐれ血行がよくなるので効果的です。

 

ぷらもーる梅屋敷整骨院での施術

 

しかし意外に姿勢を気にしてもなにが正しい姿勢かわからない、姿勢をキープできない、また首や肩ストレッチがよくわからないと言った方が多くいらっしゃいます。ぷらもーる梅屋敷整骨院ではこのような疑問にお答えし、痛みの原因を検査、姿勢を診て状態を把握してから、痛みの根本治療を行い健康な身体作りをサポートしていきます。

お身体のことでお悩みがある方は是非ご相談下さい!

シェアする