BLOG

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」 整骨院での禁忌症

「梅屋敷で整骨院をお探しの方へ」

整骨院での禁忌症

 

整骨院での施術で症状を増悪、目的にそぐわないような症状のため当整骨院ではお断りしております。

 

■血管障害

くも膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳動静脈瘤、狭心症、眼底出血等

(医師の適切な処置が必要です)

■腫瘍性疾患

悪性腫瘍、脳腫瘍、脊髄腫瘍など中枢性疾患等

(細胞を活性化させ進行をすすめる可能性がある)

■急性炎症性疾患

髄膜炎、急性肝炎、急性膵炎、腹膜炎、虫垂炎等

(早急かつ適切な処置が必要になるので専門医に委ねる)

■感染症

赤痢、コレラ、ジフテリア、日本脳炎、結核、インフルエンザ、肺炎、破傷風等

(原因が神経圧迫ではなく感染源である為)

■血液疾患

白血球、血小板減少、血友病等出血要因があるもの

(これらも医師の適切な処置を必要とする為)

■外傷性疾患

頭部打撲、裂傷

(頭部の打撲は脳やその周辺組織に出血などが起きている可能性があるため、病院での検査が必要)

■中毒症

重金属、ガス、有機溶剤、農薬、食中毒等

(これらも原因は中毒物質にあり、医師の適切な処置が必要。)

 

シェアする