BLOG

肩こりでお困りの方へ

こんな症状でお困りではありませんか?

・周りから姿勢が悪い・猫背だとよく言われる

・肩こりがひどくて辛い、常に肩が重い

・肩こりのせいで気分が悪く吐いてしまうこともある

・肩こりのせいで睡眠が浅い

・マッサージに行っても次の日には元通り

・朝起きたときから疲れている

・頭痛がひどくて、毎日痛み止めを飲んでいる

・少し悪い姿勢をとっていると、すぐに肩甲骨が痛くなる

・いつも首から肩が重くて、常に首を回してしまう

     

    肩こりの原因は様々あると言われていますが、慢性的肩こりはマッサージでは解決しません。根本的な原因は姿勢からくるものがほとんどですそのため、筋肉調整を行ない、身体を支えている骨盤を調整することで、悪い姿勢という根本の原因にアプローチしていきます。

    肩こりが治らないと言われているのは、こういった原因等が改善されない状態なので、肩をもんだりマッサージを受けることで一時的な緩和で良くてなってもまた痛みを繰り返してしまいます。

    当院のように元の原因をしっかりと正していくことで、早期改善だけではなく、再発防止にもつながります。

    骨盤のゆがみをチェック

    肩こりはマッサージだけでは治りません。

    確かに肩の筋肉を揉みほぐすことで、一時的に血流が改善し楽になった気がします。

    だから、肩こりが改善した気になるかもしれませんが、しばらく経つとコリは戻ります。

    では根本的な原因はなんでしょうか?

    デスクワークの人に肩こりが多いことにあります。

    デスクワークを長時間続けていると、どうしても姿勢が悪くなってしまいます。

    悪い姿勢を続けることで、ヒトの骨盤は後ろに傾いてしまいます。

    すると、バランスを取るために頭は前に倒れます。

    簡単にいうと「猫背」になるということですね。

    頭は体重の10%程度の重さがあるため、少し前方に移動しただけでも首や肩への負担が増大します。

    本来、まっすぐな良い姿勢を取ることで、背骨を中心として全身にバランス良く分散されていた負担が、肩にかかってしまうのです。

    これが最も代表的な肩こりの根本的な原因です。

    放っておけば、骨盤の傾きはますますひどくなり、肩の負担も重くなります。

    結果として筋肉が緊張し、血行が悪くなることで肩こりはさらに悪化します。

     

    当院では骨盤や姿勢の状態を見て負担のかかっている所や

    悪くなってしまっている原因を見つけ出して根本改善をしていきます。

    シェアする